勇者のくせにこなまいきだ。Gについて

元々はPSP用ソフト「勇者のくせになまいきだ。」で、プレイヤーは破壊神(見た目は完全なツルハシ)となって異常におしゃべりな魔王と共に、ダンジョンを掘りつつ、魔物を育て、侵入してくる勇者を倒す!といった内容の一風変わったシミュレーションゲームでした。

このVITA版はそんな愉快なシミュレーションゲームではなくなり、前シリーズの内容は踏襲しつつも、パズルゲームとして新たに発売されたゲームでした。

パズルゲームとして新生した「勇者のくせにこなまいきだ。G」ですが、こちらも前シリーズに負けず劣らず、面白くてハマってしまうゲームです。

パズルゲームですが、プレイヤーはお馴染みのツルハシ姿の破壊神となり、勇者が魔王を打ち取ろうとダンジョンに攻め入って来ますので、魔王が倒されないよう魔物ブロックを異動させて連鎖させ、勇者を攻撃していきます。勇者を倒す事が出来れば、その面はクリアとなります。

レベルの概念もあるので魔物をレベルアップさせ強化させていく、シミュレーション要素もあり、なかなかに奥深いゲームとなっています。

面数も豊富にありますので、長く遊べるPSVITAの傑作パズルゲームの一つだと思います。