『超次次元ゲイムネプテューヌRe;Birth1』

『超次次元ゲイムネプテューヌRe;Birth1』というゲームについて解説します。

『超次次元ゲイムネプテューヌRe;Birth1』はPS3で発売されたネプテューヌしりの1作目をリメイクしてVITAに移植したものです。

ネプテューヌシリーズはゲイムギョウ界という世界で実在のゲーム機やゲームメーカーを擬人化したキャラが活躍する内容です。

擬人化した可愛らしいキャラクターも魅力だと思いますが、個人的にはネタやパロディ満載で基本的にノリの軽いシナリオである点に一番魅力を感じます。

元々はストーリーのしっかりしたゲームが好きだったのですが、そういうものばっかりやっていたらたまにはノリの軽いゲームがやりたいと思うようになりこのゲームを買いました。

実際にプレイしてみると思った以上にハマってしまって一気にシリーズが好きになりました。

ゲーム内容自体はシンプルで手堅いRPGと言った感じですが、ストーリーがツボにハマったので時間を忘れて遊んでしまいました。

今までしっかりとしたストーリーのゲームばかりやっていた自分にとってはこのゲームのようなノリの軽いRPGは新鮮でこういうゲームも楽しいなと思わせてくれる作品でした。

新しい発見をさせてくれたという点でも非常に思い出深い作品でVITAソフトの中でもたくさんある好きなゲームの1つです。。